会社概要







折込チラシのご相談は!
banner_carendar
banner_security

沿革

大正12年(1923年)4月 初代社長、故廣田花崖(本名鐡五郎)の自宅(現在の廣田新聞店市ヶ尾本店)で新聞販売業開業。
昭和26年(1951年)1月 創業者廣田花崖死去。前会長廣田稲次郎、代表取締役に就任
※当時の新聞購読料(月極朝夕刊セット)
朝日・毎日・読売¥220 神奈川¥52
昭和41年(1966年)12月 有限会社廣田新聞店設立。社員数30名。
※当時の新聞購読料(月極朝夕刊セット)
朝日・産経・毎日・読売¥580 東京¥550 日経¥600 神奈川¥400
昭和43年(1968年)4月 新聞奨学生制度導入。
昭和47年(1972年)1月 たまプラーザ支店開設。その後独立分離。
昭和48年(1973年)3月 有限会社廣田商事に社名変更。
※当時の新聞購読料(月極朝夕刊セット)
朝日・産経・毎日・読売¥900 東京¥680 日経¥950 神奈川¥790
昭和50年(1975年)6月 藤ヶ丘支店開設。その後独立分離。社員数40名。
※当時の新聞購読料(月極朝夕刊セット)
朝日・産経・毎日・読売¥1700 東京¥1200 日経¥1800 神奈川¥1200
昭和51年(1976年)3月 荏田支店開設。
昭和58年(1983年)1月 もえぎ野支店、鴨志田支店開設。店舗数4店、社員数70名。 
※当時の新聞購読料(月極朝夕刊セット)
朝日・毎日・読売¥2600 産経¥2100 東京¥2000 日経¥2800 神奈川¥1900
昭和61年(1986年)6月 月刊広報紙『ひろた店だより』創刊。
昭和62年(1987年)4月 港北ニュータウンセンター南支店開設。店舗数5店、社員数100名。
平成3年(1991年)5月 市ヶ尾東部支店開設。店舗数6店、社員数120名。
※当時の新聞購読料(月極朝夕刊セット)
朝日・毎日・読売¥3190 産経¥3100 東京¥2500 日経¥3400 神奈川¥2500
平成4年(1992年)2月 新聞購読料の自動引落サービス開始。現在約85%と業界でも例を見ない高い普及率。
平成6年(1994年)11月 株式会社廣田商事に改組。
※当時の新聞購読料(月極朝夕刊セット)
朝日・毎日・読売¥3850 産経¥3600 東京¥3000 日経¥4300 神奈川¥3100
平成9年(1997年)2月 中川駅前に自社ビル竣工。荏田支店を移転し、店名を中川支店に変更。
平成11年(1999年)7月 旅行事業部『ひろたりあん旅倶楽部』営業開始。
平成12年(2000年)2月 (有)坂本新聞舗社長引退により吸収合併。藤ヶ丘支店開設。店舗数7店、社員数200名。
平成12年(2000年)2月 ホームページ『ひろたりあん電子通信』を開設。新聞普及啓蒙活動事業では、区域内小学校16校(後に24校)へ交通安全キャンペーンの一環として、交通安全標語付き掲示板(新聞写真ニュース)を毎週寄贈。
平成13年(2001年)4月 葛田新聞販売(株)社長引退により吸収合併。美しが丘支店、たまプラーザ支店開設。店舗数9店、社員数340名。
前会長の廣田稲次郎、代表取締役会長に就任。
現会長の廣田実、代表取締役社長に就任。
平成13年(2001年)7月 「ひろたりあんイベント倶楽部」開設。
平成15年(2003年)7月 美しが丘店を新築・移転。社員数360名。
※当時の新聞購読料(月極朝夕刊セット)
朝日・毎日・読売¥3925 東京¥3250 日経¥4383 神奈川¥3100 産経¥2950
平成16年(2004年)9月 産直品物販事業「ひろたりあん美味倶楽部」を開設。
弊社新聞奨学生の卒業生の出身地等、町おこしも兼ねて精力的に取組む。
平成18年(2006年)8月 地域貢献事業として、地域防犯・防災のダイヤルメモ(磁気ステッカー)全戸配布。以降毎年2回、「防犯・防災チラシ」を定期配布。
平成19年(2007年)2月 廣田稲次郎会長死去。
平成22年(2010年)9月 ひろたりあん通信全面リニューアル。同時にミセスレポーター「ママたりあん」、ちびっ子特派員「こども探偵団」を新設。
平成23年(2011年)3月 東日本大震災(マグニチュード9.0)太平洋三陸沖にて発生。
以降3年間限定「大震災支援口」口座を開設。被災地での消臭活動や学校への図書寄付活動を行う。
平成23年(2011年)9月 現会長の廣田実社長が代表取締役会長に就任。
現社長の平山徳行専務が取締役社長に就任。
平成24年(2012年)7月 市ヶ尾東部支店閉店。店舗数9店、社員数236名。翌8月、旅行事業部門「ひろたりあん旅倶楽部」閉鎖。
平成25年(2013年)4月 創業90周年を迎える。90周年事業として、ひろたりあん通信の人気コーナー「わが街今昔」を写真パネルにしてイベント等に無料貸出し開始。
お得クーポン情報誌「ひろたりあんトク得倶楽部」(年4回)発刊。
平成25年(2013年)6月 他業種とのコラボ企画で、「ひろたりあんまいもんかわら版(月1回)」を発刊。現在は休刊。
平成28年(2016年)4月 社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員が被の能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。
1、計画期間 平成28年4月1日~平成33年3月31日までの5年間
2、内容
 目標1:産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除、子の看護休暇など制度の周知や情報 提供を行う。
対策 平成28年4月~ 法に基づく諸制度の調査
   平成28年9月~ 制度に関するパンフレットを作成し社員に周知

このページのTOP