折込チラシのご相談は!
banner_carendar
banner_security

ひろたん青森に行く!②

ひろたんが、青森・下北に、遊びに行ってきました。

ゆる友(ゆるキャラⓇ友だち)のムチュランの招待でお出掛けしてきました。

途中、「黒い猫のみなさん」のお世話になりました(笑)…(大人の事情)

 

青森県むつ市の公式キャラクター

『ムッシュ・ムチュランⅠ世』と奥さんと娘さん

奥さんは、「マダム・ムチュリー」

お嬢ちゃんは、「プリンセス・ムチュリン」

といいます。

 

 

 

 

「青森・むつに、遊びに来るのじゃ!」と誘われて…②

前回のお話はこちら…http://hirotarian.ne.jp/hirotan_in_aomori/

つぎは、奥薬研温泉へ


ムチュラン(以下『ム』):「歩きつかれたじゃろ~?」

ひろたん(以下『ひ』):「そろそろ、日頃の疲れもいっしょに、癒やせるところに行きたいね~」

ひ:「渓谷を眺めながら入れる温泉とか、期待しちゃうな~」

ム:「さすがじゃな。この先に、わしのお気に入りの温泉があるんじゃ!」

ひ:「いきましょ。いきましょ。(ブラブラ歩くサングラスのおじさんのテイで)」

ム:「すぐそこじゃ、あっという間に、つくぞぃ」

ひ:「噴水じゃないの?ココに入れと(^_^;)」

ム:「ちと狭いが、それがいいのじゃ…って、違うわい。…ここは、偉いお坊さんが、道に迷って怪我をしてしまったときに、河童にたすけられ、この湯に浸からせてもらい、怪我を治した…という伝説があるんじゃ。」

ひ:「都市伝説じゃなくて、田舎伝説だね(笑)」

ム:「人が真面目に話をしておるんじゃ、素直に聞かんかい(-_-#)」

ひ:「すみませんσ(^◇^;)…それで、河童の像があるのね。」

ム:「ここが、温泉の入口じゃ」

ひ:「ゆるキャラⓇが、入っていいのかなぁ~?」

ム:「今日は、特別じゃ。いつもは、男女入れ替え制で、入れる時間が決まっておるんじゃぞ!もともとは、混浴だったそうだが、いろいろあって、いまのやりかたに落ち着いたそうじゃ」

ひ:「ぼく、一応、男の子の設定なんだけど。人間じゃないし、防水仕様じゃないので、足だけ…(以下省略)」

ム:「入れ替え時間を気にせず入れるところもあるんじゃ。だが、この施設のことをくわしく知りたかったら、「詳しくはWebへ」じゃな。ググるのじゃ。」

ひ:「そのオチ、お約束だね(笑)」

今回は、ここまで。ひろたん青森の旅は、まだまだ続きます。
続きは↓↓↓↓↓

ひろたん青森に行く!③

次回をお楽しみに~

ゆるキャラⓇグランプリ2017「ひろたん」のページ

投票開始:2017年8月1日(火)10時
投票終了:2017年11月10日(金)18時
ゆるキャラⓇグランプリ2017公式サイトから、一日1回ずつ毎日投票できます。

※ゆるキャラ®という文字は、みうらじゅん氏の著作物であるとともに扶桑社、及びみうらじゅん氏の所有する商標です。

このページのTOP