事業紹介
















折込チラシのご相談は!

banner_carendar

banner_security

折込チラシをお引き受けする際の流れとご注意いただいたい点

印刷物が出来上がっている場合

折込をする日を決めていらっしゃる場合は、その日を目指し逆算してスケジュールを組む必要があります。
弊社へ印刷物が届いている必要があるのは折込ご希望日の3日前となります。
(土日・祝日をまたぐ場合は前週の金曜日に仕分け配送します。年末年始・夏休み時期等の場合、事前にお問い合わせください)
そのため、お持込になるようでしたら、それより前にお持ち込みとお代金のお支払いをお願いいたします。
3,000枚以上で弊社担当エリア内に折込されるようでしたら、事前にお知らせいただき都合が付けばお引取りにお伺いすることも可能です。
とにかく、お早めのご相談をしていただくのが第一にお願いしたい点です。

印刷物をこれから頼む……という場合

折込される枚数を先に決めてしまうと、枚数の過不足が発生する可能性が高いです。
もし、初めてで、どれだけ枚数を配ろうか決めかねていらっしゃるなら、ぜひ、まず最初に、配りたい範囲と新聞の種類で枚数を申し上げますので、それを踏まえて、印刷物のご用意をされてはいかがでしょうか?
また、印刷物を印刷業者(ネット通販が、今どきは主流です)に注文されるようでしたら、出来上がりの日にちを10日後ぐらいに設定すると、コストを下げられます。
明日にでも印刷・出荷して届くようにしてほしい……などとは、決してなさいませんように。なぜなら、金額がびっくりするほど違います。
折込チラシを作ることがわかっているのでしたら、計画的に制作注文をしましょう。
慌てて高いお金をかけて1回だけ折込するなら、それより計画的に2回折込することさえ可能です。少しオーバーかもしれませんが、それが現実です。

新聞折込の内容について、「新聞折込広告基準」を踏まえ、内容に問題がある場合、お引き受けすることをお断りする場合があります。

「新聞折込広告基準」というものがございます。内容によって、折込をお受けできない場合がございます。印刷物をお作りになる前にWEB検索などでお調べ・ご確認の上、ご依頼いただきますようお願いいたします。
また、事前に「メール」「FAX」などで紙面をお送りいただければ、折込業者審査部門に依頼し、内容に問題無いか確認することもいたしますので、お声がけください。
弊社へ初めてご依頼いただく場合は、コチラからも、内容確認のために、紙面を事前にお送りいただくことをお願いする場合がございます。
印刷物そのものを「写メ」でお送りいただくのが、一番簡単です。アドレスは、下記「ご相談・お問い合わせはこちら」のページに記載しております。両面印刷されている場合は、両面お送りください。

ご相談・お問い合せはこちら

このページのTOP